しまばら田町接骨院・鍼灸院院長より あいさつ


しまばら田町接骨院・鍼灸院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

初めまして。しまばら田町接骨院・鍼灸院 院長の内田勝也です。

 

僕は島原に生まれ育ちました。部活は中学・高校と野球をしていました。

 

当時から僕の身近には「鍼」があって、肩や肘をケガした際に連れて行ってもらって治療を受けていました。鍼治療をすることでケガも良くなり、高校3年の最後の夏の大会まで野球も思いっきりプレーすることができました。

 

実際に鍼治療でケガが良くなったことを身をもって体験し、鍼の良さに感動しました。

またそれが、将来自分が鍼灸師になりたいきっかけとなり、「将来自分も鍼で地元島原で体の痛みや不調に悩んでいる方々の役に立ちたい」と強く思うようになり、高校卒業後上京し、大学と専門学校に計7年間通い、技術や国家資格を習得しました。

 

そして、平成24年6月に念願の地元島原で接骨院・鍼灸院を開業しました。

 

今後も僕の地元、島原にしっかり根付いていき、皆さまに「安心で安全な鍼治療」で体の痛みだけでなく、未病といわれる体の不調(頭痛・肩こり・めまい・体のだるさ・体の冷えなど)からも解放されて日々元気で健康に過ごして頂けるよう、全力で治療していきます。

少しでも「鍼」が気になる方や、体の痛みなどに悩まれている方はぜひ一度ご相談ください。

 

当院はあなたの悩みや不安を真剣に受け止め、解決することに真剣に取り組みます。

「本当に治して欲しい患者さまを真剣に治療する院」です。

真剣に体を良くしたい、治したい、体を良い状態に保ちたい方はぜひお越しください。