【スタッフ紹介】

院長 内田 勝也(うちだ かつや)

しまばら田町接骨院・鍼灸院 

院長の内田勝也です。

 

僕は島原に生まれ育ちました。

部活は中学・高校と野球をしていました。

 

当時から僕の身近には「鍼」があって、肩や肘をケガした際に連れて行ってもらって治療を受けていました。鍼治療をすることでケガも良くなり、高校3年の最後の夏の大会まで野球も思いっきりプレーすることができました。

実際に鍼治療でケガが良くなったことを身をもって体験し、鍼の良さに感動しました。

またそれが、将来自分が鍼灸師になりたいきっかけとなり、

「将来自分も鍼で地元島原で体の痛みや不調に悩んでいる方々の役に立ちたい」

と強く思うようになり、

高校卒業後上京し、大学と専門学校に計7年間通い、技術や国家資格を習得しました。

 

そして、平成24年6月に念願の地元島原で接骨院・鍼灸院を開業しました。

 

今後も僕の地元、島原にしっかり根付いていき、

皆さまに「安心で安全な鍼治療」で体の痛みだけでなく、未病といわれる体の不調(頭痛・肩こり・めまい・体のだるさ・体の冷えなど)からも解放されて日々元気で健康に過ごして頂けるよう、全力で治療していきます。

少しでも「鍼」が気になる方や、体の痛みなどに悩まれている方はぜひ一度ご相談ください。

 

当院はあなたの悩みや不安を真剣に受け止め、解決することに本気で取り組みます。

「本当に治して欲しい患者さまを本気で治療する院」です。

真剣に体を良くしたい、治したい、体を良い状態に保ちたい方はぜひお越しください。

 

受付 内田 舞美(うちだ まいみ)

受付の内田舞美です。

 

出身地は東京都で、

千葉県に約20年間住んでいました。

 

2011年に島原へ嫁ぎ、

3人の子供たちの子育てをしながら受付全般をさせてもらっています。

 

患者さま一人ひとりに合わせた丁寧な対応ができるよう、

日々努力しています。

 

また、島原や長崎県の皆さまに少しでも【鍼】の素晴らしさをお伝えでき、

身近に感じてもらえるよう日々精進しています。

 

私のおススメメニューは【鍼】です。

鍼が初心者の方こそ、当院の【鍼治療】を受けられてみてください。

私も島原に来るまでは鍼はした事がなかったですし、怖いイメージがありましたが、実際してみると全く大丈夫でした!

むしろ、筋肉の奥のコリがスーッとほぐれる感じが病みつきなり、調子が悪いときは鍼をしてもらっています。

今や鍼なしの生活はあり得ません!

 

【アンチエイジング美容鍼】も2016年11月より10日に1度は継続していて、肌の調子をキープしています。

個人的な効果にはなりますが、産後濃くなってしまったシミ、下がり始めた口角、目元のたるみ、ほうれい線、小鼻のザラツキなど気になる症状が全て改善されてビックリしています。

 

美容鍼もブームになり国内外のモデルや女優さんなど、美容鍼をされている方も増えてきました。

美容鍼にも色んなやり方もあるようですが、当院の【アンチエイジング美容鍼】は鍼を刺すだけでなく、特殊な電気を流し、筋トレのような効果もあるので、フェイスラインの引き締めにも効果が高いです。

是非、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

何かお困りのことなどがありましたらお気軽にご相談くださいね。

皆さまのご来院をお待ちしております。